骨盤矯正を高松市で受けるなら口コミNO1のありす鍼灸整骨院へ┃院長がご説明致します。

高松市の整骨院、ありす鍼灸整骨院の院長高藤です。
最近、産後の骨盤矯正について色々ご相談を頂くので、
前回のブログでまとめました。
↓↓↓
産後の骨盤矯正について┃高松市のありす鍼灸整骨院・院長が詳しくご説明/


今回は一般的な人が行う骨盤矯正についてまとめていこうと思います。
骨盤はどうして歪むの?
骨盤が歪むとどうなるの?
産後の骨盤矯正と、普通の骨盤矯正、何が違うの?など


皆様からよく頂く質問について記事を書いていきます。
 

骨盤矯正について

別のブログにも書いていますが、骨盤矯正について知る前に骨盤について理解して頂いた方が分かり易いかなと思いますので、まずは骨盤の構造についてご説明します。



骨盤とは皆さんご存知の通り、お腹のすぐ下、身体の中心にある部分です。一見大きな骨が一つあるように見えますが、腸骨(ちょうこつ)、恥骨(ちこつ)、坐骨(ざこつ)、仙骨(せんこつ)、尾骨(びこつ)など様々な種類の骨から構成されています。

よく骨盤が歪むと言われますが、画像でいうと腸骨と仙骨の境目の線、この部分にズレが生じ、骨盤が歪んでいきます。



男女差もあり、出産をする女性の方が横に広い造りになっています。
 

骨盤はどうして歪むの?

骨盤が歪む原因ですが、外部からの大きな衝撃などで歪むのはごく稀で、基本的には普段お仕事などで取るような長時間の姿勢(長時間のデスクワーク、中腰など)、家庭での姿勢、スポーツの繰り返し動作、など普段の姿勢が原因となって段々と歪んでいきます。

骨盤が歪むとどうなるの?

歪みからくる症状は様々あります。身近なものでは肩こりや腰痛もそうですが、それ以外にもヘルニア、坐骨神経痛、股関節痛、膝痛、など腰以外にも症状が現れます。
やはり腰は身体の土台となる部分ですので、その部分が歪むと身体のバランスが崩れ、各部位に負担が掛かるようになります。

産後の骨盤矯正との違いは?

これもよく聞かれます。骨盤矯正、産後骨盤矯正など色々なワードが出回っているが、何が違うのか?基本的には内容は大きく変わりません。

『骨盤矯正』は身体の不調を取り除く事を目的としている事が多く、骨盤のバランスを整え、身体の一部分に負担が掛かっているのを取り除く事を目的としています。その結果痛みの原因が解消され、健康な状態に向かいます。

『産後の骨盤矯正』は出産の際に開いた骨盤を締める目的があります。トコちゃんベルトを使い自分で締めている方も多いですが、左右のバランスが崩れたままだと締まりにくい為、左右のバランスを整えベルトをした方が効果が現れやすいです。また妊娠中に運動を控えている為、筋力の低下、腰の可動域の低下、があり腰周辺の痛みを訴える方も多いので、腰周辺の筋トレやストレッチを組み合わせながら元の状態に戻していきます。

骨盤矯正の施術について

施術を受ける際痛みはあるの?

骨盤矯正と言っても様々な方法がある為、無痛のものから有痛のものなど、施術を行う方によって違ってきます。当院は『トムソンベッド』という特殊なカイロのベッドで行っており、施術中の痛みは殆どありません。

どのくらいで治るの?

これもよく聞かれますが、骨盤矯正は治るというニュアンスは少し違うかなと思います。整えば治ると言うのであれば1回でも治ります。しかしまた歪みは現れます。
良い状態のクセが付くのは5~8回程で歪み難くなりますが、日常生活で全く悪い姿勢を取らず、ずっと真っすぐ生活を送るのはあり得ない事で、またいずれは歪んできます。
ですので良いクセが付いても月に1回程度は身体をリセットするという事で、調整をするのが望ましいです。

まとめ

骨盤矯正、産後の骨盤矯正、最近話題となり気になっている方も多いかと思います。しかし色々な疑問があったままだと、中々施術を受ける勇気がないという方も多いかもしれません。疑問に思う事はご相談頂くとお答え致しますので、下記LINEからお気軽にお問い合わせください。

LINE@ de 相談 「気軽に相談してみよう♪」友達に追加
私たちは皆様に健康を提供したい

ブログ一覧へ戻る

  • このブログの記事は「高藤騰」が書きました。

    施術をする際、施術者と患者様の間に信頼がないと施術は成り立ちません。
    まず 一番に患者様との信頼関係を大切に施術をしてまいります。
    お話し大好きなので、皆さんもお気軽にお声掛けくださいね!!

    星星(4件)

    指名予約